カンシャクの多かった凸凹息子の変化

癇癪

頻繁にカンシャクを起こしていた
凸凹7歳息子が、
年少さんの終わりに、担任の先生から
「良い意味で目立ちません」
と言われたときの驚き
今でも忘れません。