主人の実家でごはんが作れるようになった!

料理に苦手意識のあった数年前までは
レシピ無しで、しかも冷蔵庫にある材料で他のお家のキッチンで
ごはんを作るなんて考えられませんでした。

今では、ざっと冷蔵庫を確認してからiPhoneに保存してある分量を確認して
使いたい材料が無ければ代用して、気負いなく作れるようになりました。

お米の浸水中に
ほうれん草の胡麻和え、きゅうりと枝豆の梅醤和え、重ね煮味噌汁 をサッと作って
お魚を焼いて、ごはんが炊けたら いつものおうちごはんが完成。

 
あるもので料理が出来る。
重ね煮を知ってからの大きな嬉しい変化です。