凸凹キッズのイライラ・キーキーは減らせます

ご機嫌よく遊んでいたと思ったら
イライラ・キーキーで手が付けられなくなる…

凸凹キッズの子育てでは
どこに潜んでいるかわからない地雷に
ヒヤヒヤなんてこと、しょっちゅうですね。
 
 
イライラ・キーキーの理由は
その特性から、思っていたことと違う展開だったり
見通しが立たない不安だったり
少しずつ積もったストレスが何かのキッカケで爆発してしまう
なんていうこともありますが
 
イライラ・キーキーの原因を別の面で考えてみると
「砂糖」の摂り過ぎが見えてきます。


 
精製された「白砂糖」は血糖値の急上昇・急下降繰り返し
足りない状態=低血糖になるとイライラしたり、切れやすかったり
集中出来ないなんてことになります。
 
「そんなに摂っていないけど・・・」と
思っていても、ジュースやパン、果物にも
十分糖分は含まれているので
 
白砂糖を使った市販のお菓子類をおやつにしっかり食べて、
3度の食事にも砂糖を使うと完全に摂り過ぎ!
 
・落ち着きがない
・イライラしている
・攻撃的
・集中できない
 
など思い当たる場合は、すでに摂り過ぎのサインです。
 
 
お子さんのことを大切に思うなら
砂糖は減らしましょう。
 
まずは、3度の食事から。
重ね煮なら、砂糖を使わないごはんづくりも
負担なく出来ますよ。