■お子さんのお昼ごはんどうしてますか?|お弁当づくりがラクになる《黄金比》をお話しします!

明日からまた1週間のはじまり

コロナの感染拡大で
休校になったり
授業がオンラインになったり…

お子さんが家にいると
お昼ごはんづくり
ママの悩みのタネですよね。

メルマガ掲載用 (29).jpg

そんな時、サッと用意しておくと
便利なのがお弁当ですが

お弁当づくりなんて
ハードルが高いと感じるママへ

今日は
お弁当づくりがラクになる黄金比

をお話ししますね(^^)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
まず、お弁当箱の3分の2がごはん


残りのスペースを3等分した箇所に

または
根菜イモ類を煮たりふかしたもの
葉物類の和え物 

を詰めて完成です!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

なぁんだ!
色々なおかずを頑張って
詰めこまなくてもいいんだ、
と気持ちが楽になりましたか?

ある日の息子のお弁当も
この黄金比なんですよ。

メルマガ掲載用 (28).jpg

鮭は前日夜から漬け込み朝焼くだけ。
ひじきの煮物は前日のおかずの残り。
ブロッコリーは朝サッと蒸し煮。

鮭をグリルで焼いて
ブロッコリーを蒸し煮している間に
ご飯を冷まして、3つを詰めたら
あっという間に完成です(^^)

お弁当は

家とは違う場所でいただく
持ち運びできる食事 のこと。

毎日のお弁当は特に気負わなくても

お家の食事の延長でいいと
言われています。

全て朝から作らなくても、
傷みにくいものならば前日の残り
常備菜を入れても大丈夫なのです。

そして、おうちで食べるときも
一箱に詰まったお弁当なら

食べた後の洗い物も少なくて
ママもラクできますよね!

・レンジでチンするだけのものを
 入れてしまう

・好きなものばかり入れてしまう

・栄養のバランスが取れていない
 気がする

などなど
お弁当づくりに困っていたら
この黄金比を試してみてください。

特別なおかずはなくても
食べなれた安心な味なら
飽きることなく、
美味しく食べられますよ(^^)

お弁当以外にも

お子さんの好き嫌いに悩んでいる
✔家族に美味しく食べてもらいたい

✔料理が苦手で負担感がある

そんな想いのあるママは
オンライン体験レッスン
ご参加くださいね。

まいにちのごはんづくりが
もっとラクになる食べ方のヒント
お話しします!



体験レッスン詳細はこちら