毎日の調味料どう選ぶ?  発達凸凹キッズのママが買い物前に確認してほしいポイント2つ

お店に並ぶたくさんの調味料。
どんな風に選んでいますか?

89466_s.jpg



調味料を選ぶ基準って
どんなものでしょう?

・おしゃれなパッケージ

・値段が安いもの

・”特選”や”本仕込み”と書いて
 あるようなもの

・目についたものをなんとなく

・実家で使っていたものと同じ

 

などなど。

 

家族に美味しく食べてもらいたいから
良いものを選びたい。

そう思っているママも多いかも
しれませんね。

でも、

良いもの=高いもの

とは限らないんですよ!

選ぶものによっては
お子さんのイライラキーキー
つながるものもあったりします。

じゃあ普段の料理に
どんなものを使ったら良いの?
と気になったママへ

選び方のポイントをお話ししますね。

FB② (12).jpg


ポイントは値段ではなくこの2つ

✔使っている材料が少ないもの
✔丁寧に作られたもの

おうちで作るごはんは
あくまでも<家庭料理>です。

お取り寄せしなくちゃいけないものや
高級品では続けにくいですよね。

丁寧に作られたもの
そうじゃないものと何が違うのか?
買う前にを見比べてみてください。

 

 

実際に、これまで
オンラインの継続クラス
調味料について学んだ生徒さんからは
こんなお声がありましたよ!

メルマガ掲載用 (6).jpg



「特選」「厳選」など
かっこいいネーミングに
惑わされず
家族の健康のために
原材料、製法をよく見て選びたいです


値段で選んでいたけれど
裏を見て買う大切さに気づけました



以前から丁寧に作られてものを
使っていたけれど、
その良さを
活かせていないと思ってました
重ね煮をきっかけに美味しくできる
ようになって嬉しいです


私たち消費者が「何を選ぶのか?」
正しい知識と「選択のための軸」
をもつことが大事なんですね


商品を買うことは
作り手の想いに賛同すること
応援することにもつながることに
気づけました!

違いがわかれば
お身近なお店で、自分の軸
迷わず選べるようになります。

「これで良いのかな?」
迷わないってラクですよね。


そのラクを少しずつ
増やしていきませんか?

重ね煮アカデミーでの学びが
そのキッカケになりますよ(^^)