ラクしたいけど、お金もかかる… 冷凍食品やお惣菜を買うことに迷いがあるママへ

毎日のごはんづくり
負担に感じていませんか?

調理

 

元々料理が苦手だった私も
毎日のごはん作りをとても負担
感じていました。


発達特性のある息子に
手がかかっていたからです。

なので、冷凍食品お惣菜
お弁当に頼る毎日でしたよ。

料理って作って終わり
ではないですもんね。

献立を考えて、食材を買って
栄養バランスを考えて
家族の好みも考えて…

せっかく作っても
食べてくれないこともある。

片付けだって必要です。

その間に、
お子さんが不機嫌になったり

ママご自身が疲れてしまって
動けない。

そんなこともあるかもしれませんね。

●使いきれない野菜を前に…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

冷凍食品

レシピ検索したり
しなびて使えなくなった野菜
冷蔵庫で発見して落ち込んだり…

そんな毎日だったら


便利なものを活用しよう

当然だと思います。

でも、冷凍食品お惣菜って
高いですよね。

ラクになりたいけど、お金もかかる…
悩むママも多いのでは?

●変化のキッカケは…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そんな悩みを
ずっと持ち続けていた私でも
<重ね煮料理>を知ってからは


買うより作る方が
ラクだし美味しい!

そう思えるようになりましたよ。
不思議ですね。

疲れているときに、
作るのが面倒だなぁと思うことも
もちろんあります。

それでも、
凝ったものを作らなくて良い。

具沢山の重ね煮味噌汁
ごはんさえあれば大丈夫

こう考えられるようになってからは
気持ちがラクになったんです。

なので、
お米を研いで浸水している間に
野菜を切って重ねて…としていると

なぜかいつものリズムが
戻ってきます。

そして、カンタンでも
食べなれた味
ホッとすると
「作って良かった」ってなるんです。

メルマガ掲載用写真 (81).jpg
photo:11月のある日の夜ごはん


これは意識して変えようとした
わけではなくて、
いつの間にか自然に身に付いたもの。

重ね煮をはじめて
風邪をひきにくくなったり
息子が落ち着いたり
いろんな変化があるけれど

ムリなく毎日のごはん
作れるようになったのは

私にとっては、
とても大きな変化でした(^^)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ラクになりたいけど…
冷凍食品やお惣菜を買うことに
迷いがあるママは

毎日の暮らしに<重ね煮料理>
取り入れてみませんか?

ごはんづくりが
ラクに楽しくなるヒントを
オンライン体験レッスン
お話しします。

 

体験レッスン詳細はこちら