【発達凸凹キッズのいた〜い口内炎】おうちでできるお手当て

おうちで出来る”お手当て”

口内炎が痛くて
ごはんが食べられない時
どうしていますか?



3.jpg

前回の投稿で
口内炎の原因は胃腸の疲れ
お話ししました。

なので、
まずは胃腸を休ませて
あげることが一番です。

砂糖動物性食品を控える
ようにしてくださいね。

これだけで
繰り返すこともなくなるし
回復も早くなります。

そうは言っても、
口の中が痛くてごはんが
食べられないと心配ですよね。

そこで回復を助けてくれる
2種類のうがいを紹介しますね。

1. 塩番茶うがい
  煮出した番茶でうがいをする

    番茶に1%程度の塩を加えた
   「塩番茶うがい」は殺菌効果が
  ありますよ。

メルマガ掲載用写真 (63).jpg

 

2. 梅酢うがい 
    水を入れたコップに
    数滴の梅酢を垂らして
    うがいします。

メルマガ掲載用写真 (62).jpg

うがい薬の味が嫌だったり
塗り薬を塗らせてくれなかったり…

いつもと違うことに
拒否反応を示すお子さんも多いかも
しれません。

そんな時には
ウッカリ飲んでしまっても安心
この2つが役に立ちます。

お手当てを知っていれば
台所が家庭の薬箱になります。

ぜひ試してみてくださいね(^^)

次回は
栄養も取れてお口にもしみない
おすすめ料理をお伝えしますね。

 

まいにちのごはんで発達凸凹キッズの強いカラダと心を育む、知恵とレシピを配信中です♪

 
今なら、メルマガ登録でお子さんの野菜嫌いに悩むママのためのテキストを無料プレゼント!

▼ご登録はこちらからどうぞ▼




お名前(性)  *  例)山田
お名前(名)  *  例)花子
Eメール  *

 
 

タイトルとURLをコピーしました