【発達凸凹キッズのいた〜い口内炎】その原因とおうちでママが気をつけたいこと

大人でも痛い口内炎

発達凸凹キッズにとっては
その痛さやどうにもできない不快感
ますます機嫌が悪くなって
しまいそうですよね。

2.jpg

口内炎ができやすい体質
できにくい体質がある、
とも言われますが

実は、
口内炎ができるのには
必ず原因があります。

胃の状態
口に現れているのです。

どういうことかと言うと…

口内炎ができているということは
胃が疲れているということ、


これ以上食べないで!
消化できないよ!


SOSサインなのです。


冷たいものを摂りすぎたりで
胃が冷えて消化能力が落ちてしまう
夏は、口内炎が出来やすい時期。

免疫力が下がっていたり
食べ過ぎで胃が疲れている時にも
口内炎は現れます。

お子さんの場合も
思い当たりませんか?

たびたび口内炎になる
ということは
常に胃が疲れているためです。

ではどうしたら?

口内炎になるたびに
薬を塗ったり
イソ◯ンでうがいをしても
根本の解決にはなりませんね。

改善ポイントは2つだけ。

・食べ過ぎない
・消化しやすいものを
食べる

消化しやすいものとは
砂糖を控えた食事です。

胃腸の弱かった私自身、
重ね煮に出会ってからは

口内炎知らずになりました。

油も砂糖も使わない重ね煮料理が
毎日のベースになっているからです。

アレルギー体質のお子さんは
もともと胃腸が弱い体質にあります。

なので、
少し食べ過ぎただけでも
口内炎になりやすいのです。

口内炎は胃からのサイン


このサインを見過ごして
普段と変わらない食事をすると

免疫力がさらに下がり
ウィルスに負けたり

夏風邪などの体調不良に
繋がる可能性も高いです。

食事の量を減らして
消化しやすいものに変えるだけで

回復も早くなるし、
口内炎の回数も
激減すると思いますよ。

少しだけ
気をつけてみてくださいね(^^)

次回は、口内炎になった時に
お家でできる手当てについて
お伝えしますね。

 

 

 

メルマガ登録で発達凸凹キッズの癇癪に悩むママのためのテキストプレゼント
\食べ方を変えて発達凸凹キッズが”まるく”なる/

🌱繰り返す癇癪をなんとかしたい
🌱食べ物のこだわりや「食べない」をなんとかしたい
🌱アレルギーや便秘を改善したい

まいにちのごはんで発達凸凹キッズの強いカラダと心を育む、知恵とレシピを配信中♪ 


*印は必須項目です
メールアドレス 
お名前(性)
お名前(名)