発達凸凹息子の病院通いが激減したキッカケは●●でした
【3回目の緊急事態宣言】ママがおうちでできる3つのこと

緊急事態宣言が発令されてから3日。

いつ感染するかと
不安なママも多いのではないかと
思います。

手洗い、うがいの外側からの予防や
人混みに出かけないなど…

それ以外の対策を知っていますか?

メディアでは言われないことですが
とても大切だと思うので、
ママがおうちでできることとして

お伝えしますね。

 


家族の健康を守るために
大切にしたいことは3つ

1.食べ過ぎない

2.身体に合うものを食べる
  ↑ 今日はここ

3.栄養バランスは汁で取る

今日は
2つ目のポイント

2.身体に合うものを食べる

をお話しますね。

 

発酵食は
腸内環境を良くする=免疫力が上がる
と言われます。

それは日本に古くからある
発酵食に限っての話です。

ヨーグルトやキムチなど
外国の発酵食は、

私たちの持っている腸内細菌と
あまり仲が良くないので
腸に住みつきにくいのですよね。

私たちの身体に合う発酵食
味噌醤油

ですので、
お味噌汁をいただくことは
もちろんですが

ケチャップやソースを
使った洋食よりも

醤油を使った煮物や和え物
食べていれば
十分発酵食は取れていますので、
安心してください。

春の筑前煮

私たちの身体には洋食よりも和食
消化吸収しやすいのです。

身体に合うものを食べましょう。

それが胃腸を丈夫にしてくれて
免疫力を高めることに
つながりますよ。

わが家の凸凹小2息子の
小児科と耳鼻科の通院回数が
6年前の1年間で25回から
昨年が1回今年は0回激減したのは

毎日のごはんでの
こんな積み重ねがあるからです。

✔ どうして体調を崩すのか?

✔ 崩したときはどうすれば良いのか?

✔ 毎日のごはんを変えていくには?

おうちでとりいれやすい具体策を
オンライン体験レッスン
お伝えします。

終わりが見えない
今の状況だからこそ

かぞくの健康を守れる
知恵とレシピ

ぜひ手に入れてくださいね。

 

メルマガ登録で発達凸凹キッズの癇癪に悩むママのためのテキストプレゼント
\食べ方を変えて発達凸凹キッズが”まるく”なる/

🌱繰り返す癇癪をなんとかしたい
🌱食べ物のこだわりや「食べない」をなんとかしたい
🌱アレルギーや便秘を改善したい

まいにちのごはんで発達凸凹キッズの強いカラダと心を育む、知恵とレシピを配信中♪ 


*印は必須項目です
メールアドレス 
お名前(性)
お名前(名)