一筋縄ではいかない学生時代
<マイストーリーVol.2>

くまざわえみってどんな人?
幼少期からのマイストーリーを
お届けしています。

くまざわえみ
photo:4月に出かけたホテルのライブラリーで

 

昨日は幼少期の様子について
お話ししました。

マイストーリーvol.1 幼少期
パスワード:decoboko

今日は、
学生生活についてお話ししますね。

●本音が言えない…
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

可もなく不可もなく、
そこそこなんでもできるけれど
秀でているものがなかった
中学生の頃。

仲の良い友達はいるけれど
なぜか本音が言えない

人に合わせて過ごすようなところが
ずっとありました。

テニスやバスケットボールなど
興味を持った部活に入部はするものの
根性がなくて続かない…


高校では、
運動したくないからという理由で
ブラスバンド部に入部。

メルマガ掲載用写真 (2).jpg
photo:イメージ

合奏で音を合わせることは
好きだったけれど
毎日の練習はほとんどせず…

大好きなミュージシャン
音楽のことを友人と話す時間が
何より楽しみでした。

●一筋縄ではいかない進路
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

英語より国語の方が得意だからと
漠然と決めた志望校。 
でもなんだかしっくりこない。

そんな中、パラパラめくっていた
学校案内の中の1ページに
釘付けになります。

生活学科の授業内容

色彩学やデッサン、
衣食住にまつわる
さまざまな内容に
これだ!と思いました。

反対されるだろうと
恐る恐る話した進路変更に


自分のやりたいことが
できる方が良い

母親は大賛成。

ところが、
確実と言われていた学校まで
落ちてしまい自信喪失

この時の精神的なショック
食事ができなくなり
もともと痩せ型ではあったものの、
げっそり痩せてしまいました。

散々迷った末、
行く気はないけれど…
とりあえずと
受かっていた短大に行くことに
決めましたが、

なんとも気持ちの晴れない
入学式でした。

それでも
30年来の付き合いになる
友人達に
出会ったことで

本音が言えるようになったり
自分が心地良いと感じる
距離感
ペース掴めるように
なってきました。

今につながる基礎も、
ここでたくさん
学ぶことが
できました。

●大好きのその先は
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

部屋の模様替えをよくしていた
母の影響で、
小さい頃から
雑貨インテリアが好き。

新聞広告の間取り図を見るのも
大好きだった私。

料理や家のことは母任せでも
それでも暮らしにまつわる
あれこれが大好きで

エッセイや、雑誌を読むことが
至福の時間でした。

メルマガ掲載用写真 (5).jpg
photo:今でも大好きな3冊。何度読み返したか…


そんな訳で、興味のある科目を
欲張って履修したら
衣食住全ての単位を取得することに。

なかなか忙しい学生生活でした。

中でも夢中になったのは
やはり住宅関連の科目。

課題に取り組むため、
栄養ドリンク片手に徹夜をするほど
ですから、両親もビックリです。

メルマガ掲載用写真 (4).jpg
photo:イメージ

周りが就職活動をスタートして
100社に資料請求するのが当たり前
と言われていた当時

気持ちが動かなければムリ!

資料請求した会社は
たった5〜6社という少なさです。

事務職ではなく設計職で!と先生から
気合いを
入れられたこともあり
こだわりつづけた結果

就職先が決まらないまま卒業の日を
迎えます。

2つ年上の従姉と比べて
なんで私はいつも
一筋縄ではいかないんだろう?

そんな風に感じていました。

次回は
「離婚危機⁈ いつの間にか仕事人間」
についてお話ししますね。


 

メルマガ登録で発達凸凹キッズの癇癪に悩むママのためのテキストプレゼント
\食べ方を変えて発達凸凹キッズが”まるく”なる/

🌱繰り返す癇癪をなんとかしたい
🌱食べ物のこだわりや「食べない」をなんとかしたい
🌱アレルギーや便秘を改善したい

まいにちのごはんで発達凸凹キッズの強いカラダと心を育む、知恵とレシピを配信中♪ 


*印は必須項目です
メールアドレス 
お名前(性)
お名前(名)